9月4・5日の2日間、

浦町中学校2年生が、職場体験学習に来てくれました。

 

 

朝礼から参加してくれた生徒さんたちは、

当社の「経営理念」や「実践の決意」なども共に唱和。

 

 

本社での朝礼後は、平安閣アネックスに移動し、

当ホールを紹介する映像や

会社の概要についての資料をモニターで見てもらい、

各ホールの雰囲気や事業内容などについての説明をいたしました。

 

 

その後は、各ホールの見学や葬儀の流れについての説明や

仏具の名称や用途についても、それぞれ解説。

生徒の皆さんは、

メモを取りながら真剣に聞いてくれていました。

 

 

 

 

2日目も朝礼への参加からスタート。

 

前日と同様に平安閣アネックスに移動したあとは、

葬儀の儀礼や作法についての説明から始めました。

 

 

 

また2日目は、実際にスタッフが行う作業を手伝ってもらったり、

モニターで葬儀を見学したりなど、葬儀社としての仕事を体験。

お葬式とお通夜の入れ替えにも立ち会い、

葬儀担当者からの説明のもと、

どんなことが行われているのかを見てもらいました。

 

 

 

さらに、今年21歳となる葬儀担当者への質疑応答もあり、

「お仕事での気をつける点」や「葬儀者を選択した理由」、

「このお仕事に就いてよかったこと」など、たくさんの質問をいただきました。

 

 

 

最後は、きちんと各ホールや本社へお礼の挨拶に回っていただき、

感謝の言葉を伝えてくれました。

 

 

実際に職場体験を行い、

「とても明るい雰囲気に驚きました」と話してくれた生徒さんたち。

近い将来、職業を選択する際に、何か感じてくれることを期待して、

笑顔で見送らせていただきました。