幾日かぶりで、晴れ間が見えた12月14日(木)、

青森市内「国立療養所 松丘保養園ゲートボール場」にて

「第4回 平安閣ほっとちゃん親睦ゲートボール大会」を開催いたしました。

 

時おり日差しの入る室内場で、

まずは大会の趣旨や競技規則について説明。

弊社・お客様相談室からも、

参加いただいた方々へのお礼並びに挨拶をさせていただきました。

 

 

 

この日は、29名、6チームに分かれての対戦。

青森市ゲートボール協会さまのご協力のもと、

午前9時過ぎからのプレースタートとなりました。

 

 

弊社のスタッフもチームに加えていただき、

ゼッケンを付けてスタンバイ。

番号を呼ばれると同時に、手取り足取り教えていただきつつ、

ボールがコースから逸れても、

「いいよ~、ウマい、ウマい! 楽しくできればいいんだよ~」と、

皆さん、笑顔で迎えてくださり、

とても良い雰囲気の中でプレーさせていただきました。

 

 

 

 

さらに、チームの皆さんの活躍で、

私どもが参加させていただいたチームが、見事勝利(^O^)/

時に真剣に、時に笑いを交えつつ、

皆さんの楽しんでいる様子が伝わってまいりました。

 

プレーを終え、順位発表並びに表彰式には、

弊社のゆるキャラ「ほっとちゃん」も登場。

 

 

 

一緒に写真を撮ったり、握手をしたりと、

この日も大人気のほっとちゃんでした。

 

 

 

帰りの際には、参加していただいた皆さんより、

「次も、よろしくね! また一緒にやるよ~」

「次までに、練習しておいでー。楽しみにしてるから!」と

声も掛けていただきました。

 

皆さんのプレーを見させていただき、

技術はもとより、頭脳戦でもあることを改めて実感。

主催ながら、参加者の皆さんから、パワーをいただいた1日でした。