2018.12.15

男鹿のナマハゲ

 

先月、秋田「男鹿のナマハゲ」など

8県10行事の「来訪神:仮面・仮装の神々」を

ユネスコの無形文化遺産に登録すると発表され、

テレビでは登録を喜んでいるナマハゲの映像も流された。

 

 

今まで、いずれの地域も過疎化や少子高齢化に伴い、

担い手の確保が課題となっていた。

 

「男鹿のナマハゲ」と聞いて、私は結構身近に感じている。

というのも、子どもの頃、

父親の転勤で秋田の小学校に数年間通っていた時期があり、

その間男鹿にも遊びに行った記憶が鮮明に残っている。

 

 

今回の遺産登録が今後の活動の弾みになることを期待したい。

 

 

 

 

 

 

純情派