2019.02.21

対応の最後の声掛けが安心につながっていました。

 

 

父が余命1ケ月の診断を受け、慌てて平安閣さんを突然訪問。

それから2週間経たぬうちに、その時を迎えました。

 

決めごと、確認ごとに何度もていねいに対応して下さいました。

特に対応の最後に必ず「何かご心配はありませんか?どんなことでもお聞き下さい」

と声をかけてくださったのが、安心につながっていました。

 

また、花・装飾や父の歌声を流して"その人らしさ"は、

これ以上のことはなかったと思います。

担当の齊藤幸さん、スタッフ御一同様、ありがとうございました。

 

今回の経験で自分の葬儀は、平安閣さんにお願いしたいと強く思い、

終活ノートに書くことにしました(笑)。