スタッフブログ」カテゴリーアーカイブ

2020.12.24

クリスマスイブ

クリスマス(12月25日)の前夜として認識されることが多いクリスマスイブですが、

ここでのEveはevening(夕方)の古語であるevenが短くなった語です。

つまりクリスマスイブとは「クリスマス当日の夜」というのが本当の意味です。

しかし「クリスマスは12月24日の夜」であることには変わりありません。

どういうことなのでしょう。

実は使われている暦の違いが原因で、ちょっとややこしいことになっています。

現代の暦では午前0時を境に新しい日が始まりますよね。

キリスト教のルーツはユダヤ教です。

ユダヤ教で使われるユダヤ暦(Hebrew calendar/Jewish calendar)、そしてユダヤ暦から生まれた教会暦(ecclesiastical calendar)では、日没を境に新しい日に変わります。

つまり現代暦での12月24日の日没から、教会暦では新しい日(12月25日)になるわけです。

クリスマスイブは現代暦では「12月24日の夜」ですが、ユダヤ暦、教会暦ではもうすでに次の日(12月25日)になっていて、同時にそれは「クリスマス当日の夜」ということです。

言葉を換えれば、現代暦の12月24日の日没後からクリスマスは始まっていることになります。

プロテスタントの教会が最初のクリスマス礼拝を12月24日の夜に行うのも、

教会暦ではその時刻はすでにクリスマス当日になっているからです。

ただしイブには前夜という意味ももちろんあります(こちらの意味の方が一般的です)。

ですからNew Year’s Eveは「大晦日」、the eve of graduationは「卒業式の前夜」。

歴史のドキュメンタリー番組を見ているとしょっちゅう聞こえてくる言葉

the eve of warは、「戦争前夜」「戦争直前の状況」であることに変わりありません。

ユダヤ暦、教会暦に関わるクリスマスイブだけが本当は

「クリスマスの前夜」という意味ではなく

「クリスマス(当日)の夜」だとお伝えしたかったのです。

 

                                黒沢さん

 

2020.11.26

暴悪大笑面

朝晩の冷え込みが厳しい今日この頃

皆さんいかがお過ごしでしょうか

 

11月の三連休、京都がすごい人混みだった

ニュース映像を見てびっくりしました。

 

京都と言えばお寺。

私は仏像鑑賞が趣味なのですが、十一面観音の裏のお顔を見たことはありますか?

お顔の真後ろにあたる場所なので滅多に見る機会がないのですが

暴悪大笑面という一面があります。

 

 

ただの笑いではありません。

この笑いは悪行を暴こうと悪い行いをする者を蔑む笑いだそうです。

何度か見る機会がありましたが

あんなに穏やかなお顔の裏にこんな一面が隠されていた事に衝撃を受けました。

 

今年一年、色々な事が世界規模でありましたが

あるがままに受け止め笑い飛ばせるよう

気持ちにゆとりを持って過ごしたいと思います。

 

                                   B

2020.11.07

「暑さ」「寒さ」対策も〇〇までか?

 

東南アジアの「タイ」では外国の旅行先で

一番人気が日本でその理由として

日本の「四季」に魅力を感じていると聞きました。

 

確かに「暑さ」「寒さ」も彼岸までと言われるように

四季折々の風物詩があったものですが

近頃では異常気象の影響なのか

この間まで暑い暑いと言っていたものが

今度は急に寒くなって春夏秋冬の中で

春と秋の季節感が以前よりはあまり感じられないように思います。

 

これから一段と寒くなります。

昨今のコロナ渦の中、一日も早い収束を願うばかりですが

一層の感染予防に努めましょう。

 

                         純情派

2020.11.03

イチョウの木

秋も深まり 紅葉の季節。

中でも黄色が映えるイチョウの木。

もともとは日本特有の物ではなく

仏教伝来とともに中国から伝わったので

神社仏閣でよく見られるようです。

 

昔は現代よりも木造の建物が多く

ひとたび火災が発生すると消火するのは

たやすいことではありませんでした。

 

お寺や神社にイチョウの木が多いのは

火災の時などイチョウの木が水を吹き

消火に役立つという言われがあるそうです。

 

燃えにくい樹木を敷地内に植える事で建物に

火災がおきないようにとの願いがこめられているのです。

 

今度イチョウを眺める時は、昔の人の願いを

感じてみるのもおもしろいかもしれません。

 

                                  ちま

2020.10.28

ペットは家族の一員

山の方では初雪が降り段々と冬に近づいてきましたね。

 

さて、今回は可愛いペットについてお話します。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛要請が出たり、

在宅ワークが増えたりした影響で、わんちゃんなどのペットを飼う人が

急増しているとニュースなどで取り上げられています。

給付金でペットを飼おう!!

『可愛い~』『癒された~い』

様々な理由で購入し家族の一員として迎え入れたそうです。

同時に命あるものは必ず死と向き合わなければならない時が来ます

 

とある日、1本の電話がなりました。

飼っていたわんちゃんが亡くなりました。

『大切な家族の一員なので可愛い棺に入れてあげたいのでありますか?』

『骨をいれる物やカバーなどもあったら欲しいです。』

このような電話でした。

 

犬用の骨壺・骨壺カバーなど何種類か用意しお客様の所へ届けました。

とても喜んでいただきました。

本当にお手伝いできて良かったと思いました。

 

私自身の体験談ですが、愛犬が亡くなった時

ゴールデンレトリバーで大きかったのでダンボールを繋ぎ合わせて

その中に愛犬を寝かせました。

今思えば可愛い棺でお別れして、骨壺に入れてあげればと後悔しました。

 

後悔のないお別にしましょう。

ペット仏具ご用意しております。

いつでも017-735-1407へご相談ください。

 

 

                                    まめ

2020.10.26

葬儀マナー

友人より

「【葬儀では黒のマスク着用】とネットニュースにあったけど本当?」

と聞かれ驚きました。

 

コロナの影響だと思いますが、電話での問い合わせは今まではないです。

基本、皆さん白マスクで参列されています。

 

最近は家族葬が増え、葬儀に参列する機会が減ってきているからでしょうか。

「葬儀=黒」という概念が強いのではないかと思います。

 

葬儀に最も大切なことは、故人様を想う気持ちだと思います。

マスクに限らず、謎の葬儀マナーに注意しましょう。

                                りんご

2020.10.22

本当に価値ある葬儀とは何か…?

リンクモアは、葬式の原点に立ち返り

葬送儀礼を見つめ直すことからはじまりました。

それは、亡き人と過ごすかけがえのない時間・空間だったり、

神仏、自然や地域とのつながりから生まれる心の豊かさだったり。

もちろん答えは、ひとつではないでしょう。

だからこそ、私たちは遺族にとってのベストソリューションを見つける

心強いパートナーでありたい。

さあ、新しい葬儀のカタチを探しに出かけませんか?

いつも、あなたのそばに―LINKMORE💫

 

 

 

2020.10.20

万が一の備え

先日、八甲田ホテルに行ってきました。

ちょうど紅葉が見頃で

とっても綺麗な光景に心が癒されました。

 

ところで、

リンクモアのシルバー会員って知っていますか?

 

シルバー会員とは…

葬儀のセットプランが、一般価格の10%割引となる会員です。

 

*もしもの時のために、会員にはなりたいけど積み立てするのはちょっと…

*他社の会員にはなっているけども、リンクモアにも興味がある…

 

という方におすすめしております。

 

今なら通常の入会金10,000円が

特別価格の5,000円でご加入いただけます。

 

まだまだ自分には葬儀なんて考えれない…と

思っていても、何が起こるかわかりません。

そんな時の安心のために、会員になっておきませんか?

 

気になった方は今すぐ

017-735-1407までお電話ください!!

まずはご相談を。

あなたからのお電話、お待ちしております。

 

 

                                        sara

2020.10.15

非対面でのご相談

紅葉が色づく季節になりましたね、
皆さま如何お過ごしでしょうか?

弊社ホームページをご覧くださり誠にありがとうございます。

皆さまは、どんなきっかけで
ホームページを観て下さったのでしょうか…?

ご葬儀に関する心配事があったり…
他社様との違いを知りたかったり…
なんとなく気になり…

お悩み事は人それぞれかと思います。

そして、
相談してみたいが、なかなか電話ができなくて…

葬儀社に足を運ぶのは…

コロナ渦だし…
等々…

ためらっていらっしゃるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?

以前のように
気軽に外出もままならないこのご時世…

ご来場されなくても
ホームページから資料だけのご請求もできます。

お見積もりも作成いたします。

ご事情がある方には、葬儀社と分からない封筒でご郵送させて頂いております。

また、メールでのやり取りも
可能です。

どんな些細なご質問でも構いません。
ご不安の解消にお役に立てたら幸いです。

                                くろ

2020.10.08

私自身も勉強になりました

 

先日、油川市民センターにて

【最近の葬儀事情~家族葬について~】をテーマに

講師としてお話させていただきました。

 

主に家族葬についてや、

コロナウイルス感染拡大に伴う葬儀の対策や変化に

ついて知って頂くべく約一時間お話させていただき、

参加された皆様にも少しでもご理解していただけたのではないかと

セミナーを通して感じました。

 

参加された方が、今何を知りたいのか…など知るきっかけとなり

私自身も勉強になりました。

 

今後もこのようなセミナーがありますので

是非足を運んでいただければと思います。

 

                        青い鳥