2021.09.26

閻魔様と地獄極楽と大仏様の話

祖母の3回忌が近づいてきており、弘前市にお参りに行く予定を家族と相談中のつっちーです。

それがなぜ閻魔様につながるのか。それは私の菩提寺が弘前市の新寺町で、

その向かいにある遍照寺様に閻魔堂があるのです。

閻魔様というと、地蔵菩薩様。賽の河原で子供たちを守ってくださるお方です。

幼少の頃から、お盆にお墓参りに行く時は必ず、その閻魔様にもご挨拶に行っておりました。

不思議と「怖い」という印象は無く、どちらかというと

盆正月に会う親戚感覚でとても身近な存在です。祖母との思い出の一つですね。

グーグルでお寺を検索しましたが、閻魔様のお写真は残念ながら掲載がなかったので、

皆様ぜひ一度お参りに行ってみてください!背筋が伸びますよ!

 

さて、続いての地獄極楽と大仏様の事も、実は祖母とお参りに行った思い出です。

青森市の青龍寺様。境内には様々なお地蔵様や観音様がいらっしゃいますが、

昭和大仏様の胎内に入ったことはありますか?

大仏様の胎内には地獄極楽絵図があり、

人が亡くなってからの様子の詳細をみることができます。

幼少の頃に「嘘をつけば舌を抜かれる」とか

「悪い事をすれば針の山を歩かなければならない」とか。

「善いことをしていれば天女様のいる極楽に行ける」

誰しも聞いたことがある、その様子です。

祖母と青龍寺様の境内で「ボケないように」と

キャッキャウフフしながらお参りした後に、衝撃の地獄絵図。ほんとに怖かった。

幼少の頃に見たにも関わらず、その時の事をしっかり覚えているという事は、

結構なインパクトだったと思います。

おかげさまで40歳近くなった今でも地獄絵図とか閻魔様とか大好きです。

青森県内にはまだまた閻魔様や地獄極楽絵図が奉納されているお寺がたくさんあります。

恐山はもちろん、三戸の林泉寺様などなど。

今度は弘前の専求院様にお参りに行って、

閻魔様&奪衣婆の見開き御朱印もいただいてこようと思います。

 

コロナの影響でなかなかお出かけできないですが、

県内のお寺参りに行ってみるのも素敵だと思います。

お参りに行く際はぜひ御朱印帳も持って行きたいですね。

御朱印帳は、リンクモア提携店の「ふじ仏壇店」様で豊富な品揃えでご用意しております。

リンクモアメンバーズカードをお持ちの方は、

ふじ仏壇店さんでお会計の際ご提示いただければ現金払いで10%OFFになります。

メンバーズカードをお持ちでない方は、お近くの平安閣各会館や

リンクモア本社ですぐにご加入いただけます。

市内の沢山のお店での特典てんこ盛り・さらにお葬式やお供え物の特典も充実です。

互助会の積み立てでご加入の方もメンバーズカードをお渡しいたします。

それぞれに合ったスタイルで選べる、お得な会員システム、ぜひご加入ください!

地獄に行ったら奪衣婆に弟子入りしたい、つっちーでした